映画制作支援のお願い 物語 監督・脚本 制作委員会だより お問い合せ
 


〔新着情報〕
2006.7.21
神山征二郎監督を迎えて…「熊本シンポジウム」を開催
7月21日(金)メルパルク熊本(熊本市水道町14-1)で開かれました。
午後3時から神山征二郎監督の基調講演があり、小野友道(国立大学法人熊本大学理事・副学長)、木村 仁(参議院議員)、 坂本 正(熊本学園大学学長)、末吉駿一(株式会社マインド代表取締役社長)、丸本文紀(株式会社県民百貨店代表取締役社長)の 各氏がパネラーとして参加しました。コーディネーターは廣田稔弁護士がつとめました。
シンポジウムのあと懇親会に移り、映画製作への支援の輪が広がりました。
2006.6.4
第3回「かごしまファンデー」で製作委員会が「応援ブース」開設!
平成18年6月4日(日)にインテックス大阪で開催された「かごしまファンデー」(関西鹿児島県人会総連合会主催)の会場で、製作委員会大阪事務局が中心となり、会場にブースを設置、映画「北辰斜にさすところ」への製作協力と応援団募集を呼びかけます。
会場には鹿児島県の物産展や芸能大会、ふるさとPRのほかお楽しみ抽選会もあり、大勢の来場者でにぎわいました。
製作委員会のメンバーは、鹿児島県の企業などが出展する各ブーツをまわったり、一般のお客様に映画づくりへの協力を呼びかけました。 この日は稲盛和夫・関西鹿児島県人会総連合会会長(京セラ名誉会長)がブースを訪れました。また、本田修一・志布志市長は「ぜひ志布志でもロケをやってほしい」と話してくださいました。
志布志市長は「ロケはウチで」と要請。かごしまファンデーの開会式製作委員会大阪事務局メンバー
2006.6.3
鹿児島で、映画「北辰斜にさすところ」を応援する会おこそう!さつまの風結成!
平成18年6月3日(土)、鹿児島市与次郎の「サンロイヤルホテル」において、 映画「北辰斜にさすところ」 の応援団が旗揚げされました。
この応援団は、江口正純(南国殖産相談役)、脇田稔(鹿児島大学法文学部同窓会副会長)種村完司(鹿児島大学 副学長)の3氏が発起人となって開かれたものです。
応援団では、今後、早急に1,000名の会員募集を実施し、10月にクランクインが予定されている映画製作に対する 鹿児島での応援態勢をしっかりと組んでいくことを確認しました。
■応援団「おこそう!さつまの風」へのご支援お問い合せは
映画「北辰斜にさすところ」製作委員会 鹿児島事務局本部
〒890-0065
鹿児島郡元1丁目21-30(鹿児島大学法文学部内)
TEL.099-250-3211 FAX.099-285-3573
E-mail:hokushinnaname@leh.kagoshima-u.ac.jp (事務局本部長 藤田紘一)
支援を呼びかける木部暢子・鹿児島大学法文学部長映画の製作趣旨を訴える廣田 稔・製作委員会代表「おこそう! さつまの風」を立ちあげた会場。


 
映画「北辰斜にさすところ」製作委員会 オフィシャル・サイト     2005 Hokushin-naname All Rights Reserve